赤ちゃんがいる場合におすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーを利用する家庭が増えてきました。

初めてでもわかりやすい、OKWaveの情報をまとめました。

昔は水道水を飲料水、料理水として使うことが一般的だった日本の家庭ですが、近年特に気にされている安全、安心を求めて、またより美味しい水を求めて利用を始める家庭が増えてきているようです。

これから導入するという家庭もあるのではないでしょうか。

赤ちゃんが生まれたことをきっかけに、ミルク用にウォーターサーバーを導入しようと思っているご家庭も多いようです。



では、赤ちゃんにとってより良いウォーターサーバーとはどういったものになるのでしょうか。


こういったサービスで提供される水には、実は大きく分けて二種類のタイプの水があります。
天然水とRO水です。この二つのうち、赤ちゃんにとってより良いのはRO水となります。

あなたにぴったりの赤ちゃんも飲めるウォーターサーバーに関してわかりやすく説明しております。

天然水はミネラルたっぷりのいわゆる美味しい水なので赤ちゃんにとっても良いもののように感じてしまいますが、実は天然水に含まれるミネラルは、まだ胃腸の発達していない乳児にとっては負担になってしまうことがあるのです。

一方、RO膜と呼ばれるフィルターを通してあるRO水は、不純物と同時にミネラル分も除去されており純粋な水に近いので、赤ちゃんのミルクを作るのには最適と言う訳です。
また、ウォーターサーバーの機器についても十分にチェックしておくと良いでしょう。

水はどんな種類でも安全性や衛生面はしっかりしている場合がほとんどですが、水が通る機器内も常に清潔な状態になっているものを選ぶようにした方が良いと言えます。

水について情報

最近、ウォーターサーバーを設置するきっかけのひとつに、赤ちゃんが生まれることを理由としている家庭が増えています。ウォーターサーバーを使用中の500名にアンケートをとると、40%程度の方が、妊娠・出産を期にしていることが分かりました。...

more

情報分析

赤ちゃんを育てる上では、水だったりお湯だったりが思っている以上に急ぎで必要になることが多いです。ウォーターサーバーを設置することで、時間の短縮や安全性の確保ができます。...

more

難しくない水

赤ちゃんが飲むミルクは、水道水を利用することが多いですが、最近は原発などの影響もあり、水道水に対する不安が高まっています。そこで、市販のミネラルウォーターなどを買う方もすごく増えています。...

more

身に付けたい知識

ウォーターサーバーの普及率が右肩上がりを続けています。一昔前までは水道水を飲料水として使うことが一般的でしたが、それが徐々に変わってきているようです。...

more